Top > みあさ猟友会 > 猟友会ニュース

みあさ猟友会ニュース Edit




URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

謝肉会(祭?) Edit

みあさ猟友会 (2011-12-05 (月) 21:33:27)

とき 平成23年12月12日 午後6時30分から
ところ 旧基幹センター
会費(一般参加の方) 1,000円

鳥獣供養祭のときに「忘年会をやろう!」と声が上がって、「シカとイノシシの試食会に!」、「会員以外にも!」となりました。
料理御期待!、シカ肉、イノシシ肉を利用します。
可能な会員は、料理持ち寄り、家族同伴でお願いします。
参加希望の方は種山(23-1334)までご連絡ください。


鳥獣供養祭の開催 Edit

みあさ猟友会 (2011-11-09 (水) 18:38:12)

 美麻地区の農業は、ここ数年鳥獣被害によって存在すら脅かされる事態に陥っております。 
 行政機関や農協など関係機関、農業者の声に応え、私たちは、市の有害鳥獣駆除事業の委託をうけて一定の成果を上げたと自負しております。
 しかしながら、その成果は鳥獣の命をいただくことでもあります。
 そこでそれらの霊を慰めたいと存じます。
 下記のとおり供養の祭典を行いたいと存じますのでご参加ください。
         記
 日時 平成23年11月10日
    午後3時30分から
 場所 神事 旧美麻村役場跡
    直会 旧基幹集落センター


熊目撃情報 Edit

(2011-05-06 (金) 09:36:52)

4月28日 午後6時頃 大藤地籍で子熊1頭が目撃されました。

  • 1週間前の情報に意味があるのかなー?
    熊の猟期は11月15日から2月15日までで、それ以外は『危険!』だと県(具体的には地方事務所の林務課)が判断したときに個別に有害鳥獣駆除の許可が出て、それから猟友会が対応することになります。
    「熊を見た!」位の情報では簡単に許可は出ません。「自分で自分を守る!」ことが必要だと思います。 -- みあさ猟友会 2011-05-11 (水) 06:47:11

かもしか目撃情報 Edit

(2011-04-28 (木) 08:33:03)

4月28日 午前8時20分頃 湯の海新行線で大人のカモシカ1頭が目撃されました。

  • カモシカの情報に猟友会は関心がありません。
    狩猟はできない『天然記念物』ですし、有害鳥獣駆除の対象でもありません。
    カモシカによる農業被害がたとえあっても『カモシカは保護する動物』です。
    その意味で、『猟友会の感知する動物ではありません』から念のため。
    イノシシやニホンシカの情報をお寄せください。
    カモシカの農業被害に困っている農業者があると思いますが、その場合『頭数調整という駆除』の必要なことを関係機関などに訴えてください。
    猟友会からは『我田引水』になりますからとても理解されません。-- みあさ猟友会 2011-04-28 (木) 21:44:14

有害鳥獣駆除受託 Edit

みあさ猟友会 (2011-04-22 (金) 06:32:51)

3月31日から1年間、大町市長から『有害鳥獣の駆除駆除をするように!』と委託されました。
イノシシやシカの被害の情報を最寄りの会員に伝えてください。
旧大町スキー場の菜の花被害が大々的に報道されていましたので状況を調査しましたが、もう終わっていて、今からでは対策が取れません。
被害のある内に連絡してください。
かぶの部分が腐ってもう残骸が無いから、相当以前の被害です。(もしかしたら秋?)
猿の捕獲委託も受けていますが、有効な方法はありません。
『有効な追い払い(相手が恐怖感を持たない追い払いは意味が無い?)』が効果的だと思うので、会員あてに出没情報をお知らせください。支所の担当も対応するはずです。



Last-modified: 2011-12-06 (火) 21:07:46 (2751d)