Top > 小岩岳温泉は今

小岩岳温泉とは Edit

  • 旧北安曇郡誌には
    小岩岳冷泉:硫黄の気多く金瘡、疝?、打撲等に効あり。浴場一ヶ所、旅舎一戸、一年の浴客凡そ三四百人。
    弘化四年より開始すると云う。
  • 美麻村百年誌には、
    昭和6年ごろの写真が載っていました。
    090727_1.jpg

小岩岳温泉の源泉を求めて Edit

  • 20年も使われていない温泉を使えるのか?
    跡地裏山にある貯湯タンクを確認するも、中はやはり空っぽ
    0723_01.jpg
  • 裏山を登って源泉を確認に行くことに
    0723_02.jpg
    この山道、昭和30年ごろまでは通学に使っていた集落があったとのこと。今ではにわかに信じられない。
  • 昔とは様子が変わってしまった山中、引湯パイプを探しながら山道を登る
    0723_03.jpg
  • いよいよ道は険しく、ようやく目印の大岩の下にたどり着きました。(ここまでおよそ20分)
    0723_04.jpg 0723_05.jpg
  • 昔はこのあたりに源泉が出ていたとの事。現在は、大木が倒れ源泉は岩の下になってしまったようです。
    (復旧にはかなりの労力がかかりそう)
    0723_06.jpg 0723_07.jpg
  • ということで、小岩岳温泉復活計画は残念ながらかなり先まで順延となりました。
    お疲れ様でした。
    0723_08.jpg

Last-modified: 2009-07-27 (月) 13:07:40 (3527d)

添付ファイル: file090727_1.jpg 110件 [詳細] file0723_05.jpg 105件 [詳細] file0723_08.jpg 90件 [詳細] file0723_07.jpg 90件 [詳細] file0723_06.jpg 92件 [詳細] file0723_04.jpg 90件 [詳細] file0723_03.jpg 83件 [詳細] file0723_02.jpg 90件 [詳細] file0723_01.jpg 85件 [詳細]