Top > 地域の出来事 > 2009-07-05

太鼓づくり文化理解

20090705.png

 メンドシーノ姉妹都市交流実行委員会の「ワークショップde国際交流」は4日、大町市おおしお市民農園メンドシーノからの訪問団37人とホストファミリーなど約40人が参加して開いた。ボランティアと訪問団が協力して和太鼓6個を製作して日本の伝統文化理解を深めた。

 地元美麻のクラフト作家によりキハダを張り合わせた直径約32堕垢橘50造砲み上げた円筒形の胴の両側に牛革を取り付けて長さ約20辰離蹇璽廚把め上げておけ太鼓が完成。このうち2個には参加者が交流会記念のサインをした。

(2009.7.5)

(このページは、大糸タイムス様のご理解により記事を引用させていただいています。)


Last-modified: 2017-05-29 (月) 12:37:31 (444d)

添付ファイル: file20090705.png [詳細]